HOME > WORKS > 世田谷区U邸 戸建リノベーション

mina

世田谷区U邸 戸建リノベーション

リビング・キッチン キッチン窓 キッチン窓・黒板塗装 キッチン1 キッチン2 キッチン3 3Fアトリエ 2F廊下 2F廊下
  • リビング・キッチン
  • キッチン窓
  • キッチン窓・黒板塗装
  • キッチン1
  • キッチン2
  • キッチン3
  • 3Fアトリエ
  • 2F廊下
  • 2F廊下

DATA

施工地域:世田谷区
物件種別:木造(在来)
築年数:13年
家族構成:夫婦
第1期施工面積:60㎡
第2期施工面積:6.71㎡
第1期施工期間:4週間
第2期施工期間:1週間
工事箇所:全面
第1期工事費:400万円
第2期工事費:117万円

プラン BEFORE→AFTER
工事前の様子

2009年に築13年の中古木造戸建をご自宅兼アトリエとしてご購入後、空間社でリノベーションされたU様邸。第1期工事の4年前当初は、2Fキッチンを除く住居スペース全体と3Fアトリエスペースの工事をした。間取りは変えずに仕上変更の工事が中心となった。

「ある程度暮らしてからの方がイメージ湧くし、暮らしながら作り上げていく楽しみをとっておきたかったので」とおっしゃっていたU様。少しずつ手をかけながら時を重ね、2012年遂にキッチンリノベーションの着工となった。

第2期リノベーションのテーマは「美味しい料理が出てきそうなキッチン(笑)」。本物素材にこだわった「自分たちらしい住空間」をイメージしていたU様ご夫婦。奥様がフラワーアーティストとあり、空間の装飾メインは花や緑が多いため、扉類の面となる部分はホワイトベースでエージング塗装を施した。リビング側の袖壁には黒板塗装をし、カウンター窓には無垢材で棚を設置。季節の草花で表情が変化する。まるでパリの花屋のような雰囲気に仕上がり、じっくり時間をかけて膨らましたイメージが『カタチ』となった。

第1期工事から時を経て、住み手によって更に素敵なリビングへと進化した。

<前回リノベーションのリビングとモルタルバス>

  • 第1期工事 リビング
  • 第1期工事 ダイニング
  • 第1期工事 モルタルバス

PAGE TOP