HOME > WORKS > 世田谷区S邸 マンションリノベーション

azur mur

世田谷区S邸 マンションリノベーション

リビング・キッチン1 リビング・キッチン2 リビング 廊下1 廊下2 寝室 玄関 洗面・ユーティリティー トイレ
  • リビング・キッチン1
  • リビング・キッチン2
  • リビング
  • 廊下1
  • 廊下2
  • 寝室
  • 玄関
  • 洗面・ユーティリティー
  • トイレ

DATA

施工地域:世田谷区
物件種別:マンション
築年数:27年
施工面積:77㎡
施工期間:1ヶ月
家族構成:夫婦、子供1人
工事箇所:全面
工事費:---万円
プラン BEFORE→AFTER
工事前の様子

数年前から住み、慣れ親しんだ地域を中心に中古物件を探し、リノベーション計画をスタートした30代のS様ご夫婦。 築27年の住まいは既に前住人によりリフォームがされており、キッチンやユニットバスなどはそのまま使用することに。 独立型のキッチンは、間仕切り壁を撤去し空間に広がりを出した。一方で、使い勝手は問題無いが見た目が気になったシステムキッチンは、ハイカウンターを設けてリビングダイニングからの視線を遮るようにプラン。おそろいのタモ材でカップボーダーもオリジナルで製作した。

LDKに隣接した和室は無くし、押入れは枠を白く塗装して扉を木製にすることでイメージチェンジ。 キッチンから廊下、そして扉を開けると、洗面室までのぞける上げ下げ窓が空間をつないでいる。 LDKの他2室は、寝室と将来の子供室。きいろとみどりに塗装したドアが、アクセントになっている。 マンションの規約により床はカーペットを選択せざるを得なかったが、陽が差し込めば寝そべりたくなるほど心地いい。シンプルでありながら、タモ材やシナ材のやさしいトーンを活かすインテリアが加わり、S様ご夫婦のセンスの良さがうかがえる。

PAGE TOP